<小児科午後の休診のお知らせ>

10月14日(木)午後は小児科医出張の為、事前予約の健診、予防接種の方のご案内となっております。

<かかりつけ以外の柏市住民の方の新型コロナワクチン”電話予約11-14時”>

若い世代の方の予約が困難な状況を考慮し、かかりつけ以外の方の予約も少数ですが開始します。接種枠は数日ごとに更新致します。当分は柏市在住の18歳以上で高校卒業相当の方を対象にします。ただし12歳以上で基礎疾患のある方、近隣市町村におすまいの妊婦さんと配偶者、お子様が当院小児科にかかりつけの方はご相談ください。高校生については10月から開始できるか検討中です。10/11(月) 12(火) 14(木)17時10分以降に枠があります。
11-14時
に電話で予約を受けつけいたしますが、1日あたり電話受付は20人までとさせていただきます。
発熱外来も併設しておりますので、感染症の診療が増えますとまた閉鎖することもありますことをご了承ください。

<本日分インフルエンザワクチン予約について>

本日のインフルエンザワクチンの予約は終了いたしました。

接種枠を調整し、再度予約を承りますので10-13時にご連絡いただきますようお願い致します。(日曜、祝日 水曜を除く 土曜は10-11時)

<2021年のインフルエンザワクチンの予約について 電話予約10-13時 >

9月16日(木)より電話予約開始します。10-13時に電話受付いたしますが、1日20人に達した場合は受付終了とさせていただきます。
(日、祝 水曜は除く 土は10-11時のみ)

<妊娠中の方の新型コロナワクチンについて>

ご希望の方はお早めにご連絡下さい。妊娠週数にかからわず、どの時期でも接種することは可能です。配偶者の方の接種もお勧めしていますのでご相談ください。また9月からは柏市の集団接種会場にも妊婦さんとパートナー専用枠ができているので、ご確認ください。

<診療時間と臨時休診のお知らせ>

新型コロナウイルスワクチン接種の為9月27(月)28(火)30(木)10/1(金)17:00 10/2(土)12:00で診療終了とさせて頂きます。


都合により、10月16日(土)は内科、小児科共に休診とさせていただきます。

<小児の新型コロナワクチンに対する考え方>

通常のワクチンはメリット(感染しない、重症化させない)がデメリット(副反応)を上回ることを前提とします。新型コロナに関しては高齢者のリスクは明らかです。最近のデルタ株では青壮年の重症化あるいは生活に支障をきたす後遺症が出る可能性も高くなっています。これに反し現状では中学生以下、小児、乳児などでは感染率も低く、不顕性感染(検査は陽性でも無症状)も多く、また重症化も稀です。
ワクチン接種後の発熱や、腕の痛み倦怠感などの副反応は子供達の方が頻度が多く、やや熱の程度も高く、持続も長い傾向にあります。中高年ではあまり認めない心筋炎という副反応の報告(全例軽快)もあります。接種を否定するものではなく、接種に際しては充分子供達にも必要性と副反応について理解していただくことが重要です。
小児の場合、たとえ軽症であっても自宅隔離やホテル療養での精神的苦痛を考慮したり、部活動、修学旅行、など今まで普通に行えていた活動の再開や、受験への備えとしての意義を考慮すると、いずれは接種をすすめていく方がいいと思いますが、リスクの高い人への接種に優先されるものでないと思われます。
今は30-40代の保護者が罹患して亡くなったり、後遺症で働けなくなったりすることを減らすことが重要ではないでしょうか。当院ではまず保護者世代の接種を優先したいと考えています。
ただし、基礎疾患をお持ちの子は、接種を検討してください。 
   R3年8月2日

                           

<新型コロナウイルス感染対策>

当院では従来からインフルエンザ、ノロウイルスなどの院内感染防止対策として院内混雑緩和のための電話予約、猫の目サイトでの診察進行状況確認を利用しての来院また院内各所(自動ドアボタン、カウンターテーブル、各所ドアノブ、本やおもちゃ トイレ周辺等)の定時消毒、1名診察終了するごとに診察室の椅子や机、聴診器、ドアの取手などの消毒や医師の手指消毒を行っていました。
現在の感染性の高いデルタ株流行状況では、さらに徹底した対策を行っています。
従来より感染対策としてHEPAフィルター付きパーテションの設置、換気対策の強化に加え、当分の間キッズスペースは閉鎖しています。ひとつづつ本やおもちゃを選んでいただき使用済のものは今まで同様、棚にもどさず消毒まちボックスに入れてください。
発熱のある方、新型コロナに接触した可能性のある方は、電話で予約の際にはスタッフの指示にご協力いただけると幸いです。

<電話診療について>

慢性疾患については電話で医師が症状をご確認し来院せずに処方することも行っています。ご相談ください。

<隔離診察室での診療について>

熱や咳のある成人の方は裏口から来院していただきにて診療を行います。 この際も電話等で到着時刻を確認しながら診察室にご案内するまでは自家用車の方は 車内、徒歩の方は別室の隔離待合室や院外のベンチなどでお待ちいただきますのでご協力お願いいたします。、
小児、乳児の方は小児科診察室を使用しますので、猫の目サイトで来院目安を確認していただき、駐車場に到着されましたら一度ご連絡をお願い致します。院内の人数制限をおこない、順次ご案内いたします。

<RSウイルス感染症について>

7月は柏市内保育園、幼稚園でRSウイルスが蔓延していました。幼稚園が夏休みに入り減少傾向にありますが、最近は0歳児で増加傾向です。
1歳以下の子では肺炎や喘息に似た症状が重症化、酸素吸入や人工呼吸器が必要になることもありますし、無呼吸や脳症を起こすこともあります。また乳幼児突然死症候群の原因にも挙げられています。心臓や肺の病気がある子は年齢が上がっても重症化することもあります。1~3歳の子でも39-40度の熱と、咳で嘔吐、眠れないなどが3~5日持続し大変つらいと思います。RSに対する専用の薬はなく,対症療法で軽快するのをまちます。保険適応で検査ができるのは1歳未満に限られます。当院は感染症発生動向調査に協力するため、保険検査適応外の子にはクリニック負担で検査を行っていますが、全数を検査するものではありません。すでにクラスに数名出ている場合などは他の医療機関同様に臨床判断をしています。幼稚園や保育園から検査をしてくるようにと勧められても全例を無料でお受けできかねますことをご了解ください。これ以上の感染拡大防止と、体の弱いお友達や、お友達の0歳の兄弟にまでうつって重症化させないように、咳や鼻があるとき、前日に熱があった場合には登園しないなどの対策をとっていただくことが大変重要ではないかと思います。    R3年8月1日

<内科の一般診療について>

感冒症状や感染症疑いの無い方で一般診療をご希望の方は             14時~15時30分での来院をお勧めしております。
ただし当面の間はこの時間を新型コロナワクチン接種にあてています。

<乳幼児の健診・予防接種について>

小児の健診、予防接種が必要な時期に受けられますよう対策を強化しています。健診予防接種の時間帯には成人の方も感冒症状での受診は控えていただいています。健診、予防接種終了後、院内を15分ほどからにした後で一般診療の来院を開始することで院内での接触を防ぎます。可能な限り徹底した感染対策                   を行っておりますので必要な予防接種が適切な時期に受けられますようご考慮お願いいたします。ご要望がございましたらどうぞ遠慮なくお申し出下さいますようよろしくお願い申しあげます。
                      

<お知らせ >

H28年4月1日より水曜日を休診とさせていただきます。
内科は火曜日と木曜日の9:00~10:00を内視鏡検査日
(予約制)といたします。
尚一般診察は10:00より開始となります。

<予防接種、健診のご予約について>

予防接種・乳児健診・その他健診のご予約は10時~16時(土曜は11時30分まで)で行っております。

価格や日程等詳しくはお電話にてお問い合わせください

<電話予約後来院時の注意>

電話で順番をとられた方は、来院したら必ず窓口にお声かけ下さい。
最近順番までに到着されない方が多く、診療に空白ができております。
特に連絡なく順番までに来院されない場合は自動的に番号を取り消しにさせていただきます。
また、おひとりずつの呼び出しはできかねますのでご了承下さい。

*お願い*
最近一般のお宅への間違い電話が増えています。
番号をよくお確かめの上おかけ下さいますようお願い申し上げます。

朝の開門・受付は8:50です。
駐車場の開門は8:45です。
お電話での受付は午前9:00より、午後13:30より開始いたします。
待ち時間の確認はこちらをクリックして下さい。

〒277-0862 千葉県柏市篠籠田977-1
TEL:04-7141-7180  FAX:04-7141-7181

Copyrightc2006 ohkubo Clinic all rights reserved.